コウモリ退治mmmm

住宅地でコウモリがシャッター式の雨戸のシャッター収納BOXの中に住みついてしまって困っているという人は、意外と多いものです。退治してくれる業者はたくさんありますが、まずは自分で何とか退治しようと考えている人におすすめのグッズは、コウモリが嫌がるスプレーや、超音波を発する機械です。


ホームセンター等で購入することができます。

コウモリが網戸のシャッターに住みついていたら、まずはそこから一匹残らず追い出します。

ロケットニュース24に関する情報をご覧ください。

シャッターにスプレーを吹き付け、完全に追い出したら、二度と入って来れないようにシャッターボックスの隙間を完全に塞ぎます。
コウモリは大変頭が良いので、スプレーや超音波で1回追い出したからといって、そのままにしておくと、また戻ってきてしまいます。


なので3日置きぐらいに根気よくスプレーを吹き付け、シャッターは閉めたままにせず、頻繁に開け閉めするようにしましょう。

そしてシャッターボックスの隙間は金属製のものか樹脂製のもので、なるべく隙間がないようにフタをしてしまいます。



コウモリは1cmぐらいの隙間があれば、簡単に侵入することができますし、ガムテープやダンボールで侵入口を塞いでも食い破ってしまいます。


数が多すぎて素人では退治できないという場合や、何度追い出しても効果がないという時は、業者にお願いする方法もあります。



駆除業者は基本的には完全駆除をしてくれ、中には保証期間を設けている業者もあります。
基本料金は大体25000円から30000ぐらいとなります。

top